起立性調節障害 くにたちソレイユ

成長期に多い病気「起立性調節障害(OD)」の家族・親の会。東京都国立市で活動。成長期に自律神経のバランスが崩れ、朝起きられない、体調が悪く遅刻、欠席が増え、夜は比較的元気な例もあり怠けやサボリと誤解されやすい病気です。話を聴きあい、情報交換し楽になりませんか?ソレイユは仏語で太陽。安心して集えるひだまりのような場所をと願っています。病気の認知向上にも取り組んでいます。子供達が明るい太陽の下に踏み出していける日を待ち、理解の輪を広げていきましょう。

2017年04月

4月の茶話会は中学生から20代までの子の親が9人、和室でゆっくりと交流できました。市内の放課後デイサービスの先生も、起立性調節障害について理解を深めるために参加して下さいました。子どもたちへのあたたかな眼差しに感動しました。先輩ママのお話にほっとして帰路につ ...

急に暑くなったり冷え込んだりと、まだまだ不安定な春の気候ですね。お子さんも体調を崩しやすいでしょう。息子の主治医から以前教えていただいた話です。起立性調節障害の特徴に血流が悪いというのがあります。人はストレスを受けると血管が収縮します。この病気だとストレ ...

公民館だよりに、4/22(土)の茶話会のお知らせが掲載されました。 新年度は不安や心配が多い時ですね。 でも、改善傾向になると、不安の中にも希望が膨らんでくる季節でもあります。 息子が大学に入学した時も、通えるのだろうか? という心配がありましたが、 ...

昨日は雨が激しかったです。春は気候が不安定、体調も不安定になりやすく辛いですね。4/22(土)は、いつもの国立市公民館で茶話会があります。新年度になり、心配、不安、期待…交錯しがちでは?初めての方も、先輩ママ、パパもお待ちしてます。皆さんでゆっくりと情報交換し ...

3月31日の茶話会は終了しました。大学通りの桜は一分咲きで、あいにくの曇り空でした。中学、高校、大学生の保護者が参加し話し合いました。4月からの生活に心配が大きくなりがちな時期です。お子さんが既に回復している方も、是非ご参加下さい。回復の道のりのお話は皆 ...

↑このページのトップヘ