急に暑くなったり冷え込んだりと、
まだまだ不安定な春の気候ですね。
お子さんも体調を崩しやすいでしょう。


息子の主治医から以前教えていただいた話です。

起立性調節障害の特徴に
血流が悪いというのがあります。
人はストレスを受けると血管が収縮します。
この病気だとストレスで更に血流が悪くなるので
悪化しやすいんです。

怠けではないんですよ。
必ず治るから心配事は少なくした方がいいです。


分かりやすくて納得しました。

登校出来ようが出来まいが、
たんたんとあたたかく接する。
それが子どもに良いと分かっていても、
もやもやする事ありますよね。

今週の土曜はいつもの茶話会です。
毎回、初めての方もいらしてます。
皆で話して心配事を減らしませんか?


【4/22の申込・詳細】
→こくちーずPRO 4/22 起立性調節障害くにたちソレイユ 




会場の国立市公民館前の牛さんです
IMG_20161022_135748-1238x1651