起立性調節障害 くにたちソレイユ

成長期に多い病気「起立性調節障害(OD)」の家族・親の会。東京都国立市を中心に活動。成長期に自律神経のバランスが崩れ、朝起きられない、体調が悪く遅刻、欠席が増え、夜は比較的元気な例もあり怠けやサボリなど気持ちの問題と誤解されやすい病気です。話を聴きあい、情報交換し楽になりませんか?ソレイユは仏語で太陽。安心して集えるひだまりのような場所をと願っています。病気の認知向上にも取り組み中。子供達が明るい太陽の下に踏み出していける日を待ち、理解の輪を広げていきましょう。

カテゴリ: お知らせ

夏の通信制高校の合同相談会が始まる時期です。起立性調節障害で高校進学に不安がある。現在通学している高校での単位取得が困難。こんな場合も通信制高校への入学や転入により、体調に合わせて勉強し卒業している先輩が数多くいます。今から通信制高校をお探しの方は、複数 ...

先日の茶話会で熱中症について管理栄養士さんから説明がありました。 途中で帰られて聞けなかった方や、来られない方のために文章を送ってくれました。 有り難うございます。 筋肉量が減るODの子は脱水症になりやすいそうです。 暑い季節になりますので、是非お役立てくださ ...

湘南地域の起立性調節障害の子のお母さん達が、こんな取り組みをしています。「#つながる朝顔プロジェクト」 「病気で苦しんでいる人は、あなたひとりじゃないよ」という気持ちを共有し、ODを克服した子どもたちのお母さんも「大丈夫だよ」というメッセージをこめて皆さん ...

冊子「起立性調節障害の子どもを支える人たちへ」神戸のNPO起立性調節障害ピアネットAliceさんが、全国の中学校に配布するために寄付を募り、アンケートを取り集計し、子どもを支える人たちに知っていただこうと冊子を作成されました。病気の知識だけでなく、当事者の生の声 ...

起立性調節障害は朝起きにくく、午後から改善することもあり、(重い場合は午後も不調が続くことあり)怠けやサボりと誤解されやすく辛い思いをする事が多いです。昨年、国立市教育委員会に伺いお聞きしたのは、病気になったらよく先生と相談し理解していただくこと。でも、 ...

公民館だよりに、4/22(土)の茶話会のお知らせが掲載されました。 新年度は不安や心配が多い時ですね。 でも、改善傾向になると、不安の中にも希望が膨らんでくる季節でもあります。 息子が大学に入学した時も、通えるのだろうか? という心配がありましたが、 ...

昨日は雨が激しかったです。春は気候が不安定、体調も不安定になりやすく辛いですね。4/22(土)は、いつもの国立市公民館で茶話会があります。新年度になり、心配、不安、期待…交錯しがちでは?初めての方も、先輩ママ、パパもお待ちしてます。皆さんでゆっくりと情報交換し ...

国立市議会、平成29年第1回定例会、2月27日(月)本会議一般質問、に於いて、望月健一議員より、学校での起立性調節障害への理解と対応についての質問がされました。会として、昨年10月に教育委員会と面談しました。その後、教育委員会はすぐに校長会、保健主任会(養護教諭 ...

↑このページのトップヘ